名前のない日記

俺の俺による俺のための憑き物落としをしています。

はてブするのも忘れて読み耽った本メモ

ここ最近、はてブを控えめ(当社比)にして読書に勤しんでおりました。おかげさまで無駄にイライラすることもなく、精神衛生的にも良好です。 というわけで、特に需要はないと思いますが読んだ本の感想を適当にメモっておきたいと思います。 / 盤上のアルフ…

傷つけられているという意識がある人ほど、躊躇なく他人を傷つけることが出来る。

久しぶりの更新。特に気に病んではいないけど。 例の絶叫議員のニュースで僕がもっともショックだったのは、「あんな人見たことない!」が、僕の周りの人達の総意だったことだ。マジかー。 前にもちらっと書いたことあるけど、僕の母親はあんな感じだった。…

桃鉄では収益物件に投資するのに、現実ではなぜしないのか

みんな桃鉄では収益物件買うのに、なんで現実世界で投資しないの? - ぐりぶろぐ 読みました。暇なので「桃鉄では収益物件に投資するのに、現実ではなぜしないのか」について思いつくまま列記してみたいと思います。素人の戯言の上まとまってないのでそこは…

結局僕らは、自分以外の誰かのために生きたいのかもしれない(FGO終章クリア感想)

そうそう、ようやく人理修復しました。正直ロマンの正体はくどいくらい仄めかされていたし、彼の選んだ決着の付け方含めて落ちるべきところに落とした感ではありました。ギルの人類悪の評価は良かった。『真に人理を脅かすものは、人理を守ろうという願いそ…

「効率悪い奴は死ぬよ。でもそれが時代の流れだからしょうがないよね」

これな。 mirai.doda.jp これ、「すげー厳しいこと言われてるな」って思うんだけど、そう感じるのって俺だけじゃないよね? 今まで長時間労働を前提としたルールの中でハイパフォーマーとしてガンガン働いてきた人は、もしかしたら「時間当たりの生産性」で…

鷲巣麻雀とはいったいなんだったのか

アカギがついに終わるらしい。そんなニュースを見て、先日ひさしぶりに「鷲巣麻雀」編以降を読み直してきた。 アカギ:「カイジ」作者の人気マージャンマンガ 27年の歴史に終止符へ - 毎日新聞 「近代麻雀」という麻雀漫画雑誌に連載しながら、鷲巣が地獄で…

Fate/GO 第六特異点終わったので雑な感想

AP半額が今日までということで、昨夜は必死こいて第六特異点を進めてた。ぶっちゃけ何回か令呪(+石)を使ってしまったけど、まぁしゃーない。多分、全体的に育て方が足らないんだけど、そのために種火周回どんだけしなきゃいけないんだよ、と考えたらまぁ…

カクヨムに投稿してみました

といっても過去に書いた作品だけど。以前はてなでやっていたブログで公開していたもので、まだバックアップをしてあったものに限り。なくなってしまったものもあって、ちょっともったいない。今後、また何か書いたらカクヨムに投げとこうと思います。以下、…

「君の膵臓を食べたい」について、あまりまとまってない感想

この前、出張の帰りに「君の膵臓を食べたい」を読んだ。正直大した感想はない。内容も新味には欠けるけど、どこか往年の泣き系エロゲを読んだような気分で、個人的にはすごく懐かしくなった。別に「似てる」とか言いたいわけじゃないけど、「加奈」とか「kan…

夢に引っ張られて自分を見失いそうになった初夢

わが家はいちおう喪中なので、今年は初詣には行っていない。 とはいうものの、Google先生に「喪中 初詣」とおうかがいをたててみると、どうやら行ってはいけないわけでもない(いちおう四十九日は過ぎてる)らしいので、単に人ごみの中に飛び込んでいきたく…

2016年に出会えて良かったもの

トピック「2016年ベスト」について。 ジャンルに限ってしまうとあんまり思いつかなかったので、ノンジャンルでいくつか並べてみる。 ゲスの極み乙女。 この人たちを初めて認知したのは、実は前々回の紅白(2015年大晦日)。2016年を1年間彩ったスキャンダル…

今さらFGO 始めた。

あけましておめでとうございます。今年は短い正月でしたね。 とりあえず俺は昨年12月26日ぐらいにインストールしたFateGOをやりまくるという大変に有意義な正月を過ごしました。折角なので現時点での感想やその他諸々を箇条書きで書き残しておこうと思います…

終わるからこそ、また新しく始めることも出来る。

色々あった2016年が終わろうとしている。そんな中で、今年亡くなった母が大好きだったSMAPが26日に終わった。その影響もあるのかもしれないけど、何か色々なものが終わったように感じる一年だったなぁと改めて思う。 SMAPに関しては色々と思う所はあるけど、…

ある夜の風景

おれ「ちょっとちょっと」奥さん「なにー」おれ「いいから黙ってこれを読むんだ」 クリスマスに4℃のアクセサリーを貰って喜ぶ女はチョロい - トイアンナのぐだぐだ 奥さん「読んだ」おれ「ご感想は」奥さん「読み方って『よんどしー』でいいんだっけ」おれ「…

「夏はこれからだ!」を歌っていた後輩の話。

最近Google play musicのアップロード機能を使って、自前音楽ライブラリをクラウド化した。PCからのアップロードはそれなりに時間がかかるが、一旦上げてしまえばダウンロードするだけなので後は楽ちんだ。残った洗い物をしながら適当に聞いていた。こんなふ…

地方にあるプライド山からお伝えします。

生まれてこの方ずっと地方住まいで、出張くらいでしか東京に行く機会がないようなしがない地方企業リーマンとしてはブログ説明文に「外資」と書いてドヤる人の気持ちはよくわからない。まぁある種のバズワードなんだろうけど。papuriko.hatenablog.comという…

親は子供に「幸せ」をプレゼントすることは出来ない

これ(子供育てるのにこんだけ金かかりますよという記事とそのコメント対して感じた違和感)読んで思ったこと。というか、読んでて意味がよくわからなくなるんだけど、まぁ言わんとすることはわかる、みたいな感じだが。経済的な理由で子供を持つことを控え…

SMAP解散に関する文春の記事を読んだ。

今日発売の週刊文春のSMAP解散に関する記事を読んだが、やっぱりよくわからない。とりあえず「事務所側はなんとか解散を避けようと腐心したが、木村を除くメンバーの意思により解散を発表する運びとなった」という、大手メディアが報道しているストーリーを…

久しぶりに怖いブログを見た。

久しぶりに怖いブログを見た。怖いのでリンクは貼らない。 怖いと言ってもよくあるオカルト的な怖さじゃない。なんていうか、純粋な悪意にみちみちているのが、数記事流し読みをしただけでも手に取るようにわかるのだ。 もしかしたら、書いてる本人ですら自…

そんなきれいな思い出だけで、全てを肯定することはできないものだろうか。

色々あって更新が滞ってしまった。特に書くこともなかった…というわけでもないんだけど、どうにも筆が向かなかった。正直言うと、今も向いてない。 14日に国民的アイドルグループ・SMAPが今年12月31日で解散することが報じられた。ネット上では「誰が悪いの…

「卵」ではなく「壁」の側に立とうとするフィクション

この件。人生に、文学を。後で消えちゃうかもしれないから、この名コピーを引用しておこう。人生に、文学を。文学を知らなければ、目に見えるものしか見えないじゃないか。文学を知らなければ、どうやって人生を想像するのだ(アニメか?)読むとは想像する…

新聞社の選挙特設サイトについて思うこと

選挙も近いし、選挙について書くか。と言っても特に言いたいこともないのでアレなんだが、各新聞社のサイトを巡っていてちょっと思う所のあったサイトをいくつか紹介しておこう。/2016参院選 候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査) - 朝日新聞…

たった0.05ミリ、合成ゴムの隔たりをその日君は嫌がった

ちょっと日記を書くのをさぼってパワプロアプリのダンジョン高校攻略に勤しんでいるうちに、イギリスがEUを離脱していた。とはいえ、自分の仕事に深く関わってくるわけでも(副次的には大いに関係あるんだろうけど)ないので、ともあれ俺にとってさしあたっ…

「これがはてなの現状です」としか言いようがない。

今更メタブして喜んでる連中ってクソしょうもないこの増田の発端となった記事のメタブが何個もホッテントリ入りしているのを見て思ったことは、「あー、飽きもせず互助会互助会っつって批判してる人は、いつもこういう気持ちなのかもなー」ということ。でも…

最も嬉しいはてな通知は、誰が何と言おうと間違いなく「読者になりました」通知だ。

どうでもいい話。一日に数件ブクマし、たまにブログを書いてると一日に数件ははてなさんからの通知が来る。その中で最も少なく、そして最も嬉しい通知は、誰が何と言おうと間違いなく「読者になりました」通知だ。ブログを読みに来る読者の属性はいくつかあ…

「あなたといると(自分が劣等感を抱かなくて済むから)落ち着く」

32歳童貞(当時)の彼と付き合い始めた32歳童貞(当時)の彼女さんの何が引っ掛かるのか解説する - はてな匿名ダイアリー正直上の増田だけなら特に何も言うことがなくて「うーむ」で終わる話だったんだけど、下の増田を読んで少し思い出したことがあるので書…

まどかには「世界を救わない」という選択をする権利がある。

天賦の才としての高学歴暇なのでこの増田について書く。この増田の元ネタになっている例の京都の方だが、俺は別にムカついてはいない。後の記事での「釣ってやったわ」みたいな態度が反感を招いているようだけど、前の記事に書いてたことは結局本人の本音な…

彼らは互いにすれ違いながら、足りない何かを巧妙に埋め合っている。

事件被害者の冨田真由さんは「地下アイドル」というより「地下シンガー」さんだと思うの。 - O-Lab +Ossan Laboratory+これを読んで、ご本人のブログも覗いてみたんだけど、確かに仰る通り、アイドルというよりはアコギ弾き語りのシンガーソングライター的な…

戻れなくなった人です。

子連れで買い物大変気を取り直して↑について書こう。ちなみに自分は地方(の都市部周辺)在住で子どもは2人(共に保育園)。共働き。まず、毎日こなしてる嫁すごい。と書いてあったが、自分の家のような共働き家庭だと、毎日買い物はしない家が多いんじゃな…

正義の味方が嫌い

昨日夜遅くまで苛立ちに任せてグダグダ書いてたけど、結局俺は「互助会」って言葉を使った批判が嫌いだってだけなんだろうと思う。別にプロブロガーを名乗る人たちがどうなろうと知ったこっちゃないし(それは彼らの選択だ)、はてなを中心に繰り広げられる…

ゴミできらめく世界が僕達を拒んでも

これ読んだ。 プロブロガーどものテロ行為を絶対に許すな! - xevra's blog昨日の時点では「おいおい、テロリスト扱いかよ…」と少々げんなりしまったのだが、追記されている通り、 本件が問題としているのは・クズ記事を互助会やSEOで検索上位へ誘導する事個…

今さらまどか☆マギカ「叛逆の物語」を見た①

今更まどマギを見始めて、劇場版「叛逆の物語」まで見終わったのが先週のことだ。正直まだ自分の中で上手く整理できていないので、今までブログも書けなかった。まぁ忙しかったのもあるんだけど。劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [DVD…

今さら「魔法少女まどか☆マギカ」を見てモヤモヤしている。

先週ぐらいにかけて、今頃というかアレなんですけど「魔法少女まどか☆マギカ」を見た。一度TVシリーズをゆっくりと咀嚼してから見たいなーという気持ちなので、劇場版はまだ見てない。そんなわけで、今俺の中では絶賛まどマギブームが巻き起こっているのだ。…

「俺が、俺たちが、メディアだ!!」というプライド

連投。今日の俺はなぜだかやる気がある。なぜかと言うと会社をお休みしたからだろう。フミコフミオに言及して炎上したけど納得いかないから反論する - しっきーのブログこれ読んで。自分がはてなを始めたのは正確に言うと2014年夏ごろで、その頃からしっきー…

衛宮士郎が俺に教えてくれたこと

これだけは最初に書いておきたい。俺は本気だ。ずっと二次元さえあれば生きていけると思ってた どのように書くのが良いか、判断が付かなかったので幾つかの小見出しごと.. 二次元や趣味そのものは『後になにも残してくれない』かも知れないけれど、それを通…

日本に死んでほしい人が多すぎてつらいから日本死ね

いやまぁ大したことが言いたいわけじゃねーんですけどね。 男が育児出来ない日本死ねこれ、別に日本死ぬ必要なくね?育休取らないまでも、自分で業務量の調節するなり、自分で出来ないなら上司に言って配慮してもらうなり、それでもだめなら残業少ない部署に…

結婚が「昔話」になる日がいつか来るかもしれない

長らく更新をさぼっている間に年が明けて、2016年になってしまいました。ついにエヴァンゲリオンやバックトゥザフューチャーが過去のことになってしまったわけですね。うへぇ。まぁ不真面目に不定期にがこのブログのモットー(今決めた)なので、気にせず書…

「もはや新聞は庶民の必需品でもなんでもなく、単なるぜいたく品なのだ」とはけして思わない新聞業界の人

自公 軽減税率の対象品目に「新聞」加える方針 NHKニュース一応、新聞業界に幾人かの知り合いを持つ者として雑感を書いておこう。この、新聞への軽減税率適用について、貼ってはみたものの実はそんなに思う所はない。税率軽減されようとされまいと新聞部数は…

あの頃の自分がこの記事を読まなくてよかった

俺は男なので、道行く綺麗な女性にぶしつけな視線を向けてしまったことが、全くゼロかと言われるとそんなことはなく。お世辞にも容姿がいいとは言い難いことや、性格に難があることも手伝って、女性を食事に誘って断られたりすかされたりしたことも何度かは…

怒らない方がいいのか?という問い

怒らないほうがよくない?↑の記事に、怒らないほうがよくない?怒った方がいい場面てのは確かにあるんだけど、大概の場合、自分のイライラの発散以上の意味はないことが多いので、増田の言うことは概ね正しい。2015/12/02 08:43 怒った方がいい場面てのは確…

絶対に「無駄にならない」ことなどこの世にはない。

こういうのを読むと「じゃあお前にとって無駄じゃない時間って、何なんだよ」とか言いたくなっちゃうんだよなぁ。無課金で数年続けていたソシャゲをやめて分かった、ただ1つの事実この増田、とにかく上手いんで一読の価値ありだ。「時間を無駄にしないように…

「草の者、どうするのかなぁ」

朝起きて、何気なくスマホのニュースアプリを開いたら目に飛び込んできた文字。「ねぇ」 「うん?」子供二人のパンを焼きながら奥さんに話しかける。昨日夜遅くまで起きていたせいか、目覚めの良い彼女には珍しく目が開いてない。「KAT-TUNの田口淳之介って…

はてなブックマーク互助会批判と、「正しいホッテントリ」

はてなでは定期的に「はてなブックマーク互助会」が話題となる。まるで間欠泉だ。昔も今も俺は互助会と言えるほど繋がりは持ってないし(持ってたら1日0PVなんていう数字は記録出来ない)、その話題になるたびに正直「自分とは関係ない世界」感を持ってしま…

はじめたばかりのブログのPV数とは

もしかしたら需要あるかもしれないので書き残しておく。PV数を開陳するのは下品、みたいな考え方もあるが、これはこれで資料的価値はあるのかな、と思うので。これからブログ始める方は参考にしてください。ちなみに前提条件は、・ブログ開始日は11月4日で、…

部活動をやめるべきか、続けるべきか。

ちょっと前に職場の女性との世間話で「うちの息子(高校1年生)が部活やめたいって言ってるんだよねー」なんていう話になった。彼女はやめるのを思い止まらせるべきか、それとも息子のしたいようにさせてやるかで少し悩んでいるという。まぁそんな深刻な話で…

俺は「思考を文字にする達成感」と「それを見た他人からの反応」のためにブログを書いている。

文芸賞に応募を始めたら、ブログは必要なくなった。「ただ私は書きたいだけ!」と言うブロガーは、ウソつきだ。煽り成分が強くて思わず感情的になってしまいそうな増田だけど、ブログを書いてる自分としては色々考えさせられてしまった。増田が言いたいこと…

RADIO AZANAWAでお便り読んでもらえたよ!!

先日ネットに渦巻く様々な「満たされない欲求」はどこへ行くのだろうか - 名前のない日記というクソ記事を書いたら、azanaeru (id:paradisecircus69)さんから非常にお洒落な言及をいただいたので、お返事書きたい。RADIO AZANAWA #001 - あざなえるなわのご…

ネットに渦巻く様々な「満たされない欲求」はどこへ行くのだろうか

承認欲求は脅威ではなくネット社会に不可欠な要素である - はてな村定点観測所承認欲求の何が怖いかって、欲求が育つほど満たすための行動もどんどん過激になってくってこと。そしてそれを上手に抑制できる人間はかなり少ない。でもまぁ、壊れたって面白けり…

資生堂ショックは「子ども持たない派vs子ども持つ派」の戦いの始まりでは?

「資生堂ショック」なるワードが今日のホッテントリを賑わせていたので、いくつかブクマしてみた。資生堂ショック報道への反応のズレ 綺麗事だなあ、という印象。 どうあったって、企業は社員に育児なんて出来.. 「おはよう日本」の「資生堂ショック」特集 …

「人と人が理解し合えない」ことの象徴としての仮面

俺は俺の中に渦巻く「誰かを傷つけ得る欲望」をどう扱えばいいのだろうか。 - 名前のない日記昨日は自分の「欲望」について書いたが、これはあまり多数の良識派の皆様からの賛同を得られる内容ではなかったように思う。まぁ良識派も良識派でない人も、そもそ…