名前のない日記

俺の俺による俺のための憑き物落としをしています。

雑談

第3回カクヨムWeb小説コンテストに参加することにしました。

というわけで、何が「というわけで」なのかはわかりませんが、第3回カクヨムWeb小説コンテストに参加することにしました。 図書券1,000円分につられて参加意思表明もしちゃう。 何か目標がないと何も出来ない種類の人間だと改めて実感する。#カクヨムコン参…

手が出ること以外は

少し昔のことを思い出してしまいました。 昔、あるスポーツをやっていた時のことですが、結構いたんですよね。高名な指導者の中にも平気で「鉄拳制裁」する人。その教え子が「人として間違った行動をしたから」とかではなく、単に「競技上でまずい試合の進め…

めぐり会える人、会えない人

ようやく「君の名は」を見た。俺はいつも流行に乗り遅れる傾向にある。 奇跡的な二人の出会い、そして別れ。大切な誰かの記憶を失って、それでも忘れられずに東京をさまよう。そこには桜が舞っていて…… ってこれ「秒速」やないか。 やっぱり思っちゃうんです…

誰かの首元にナイフを突きつけるということ

まず大前提として、他人の不倫なんてどうでもいいことである。政治家だろうが、ミュージシャンだろうが、与党だろうが野党だろうが、裏でヘイト貯めてた女性タレントだろうが。 その人たちが不倫しててもなんとも思わないし、不倫していた川谷さんの音楽は、…

最近悪夢ばかり見ている

お題「最近見た夢」 これなぁ…… 先週ぐらいから体調が悪くて、先週末はちょうどそのピークを迎えたぐらいの頃だった。熱は39度から40度くらいを行ったり来たりしていて、ほとんど起き上がれず、焼け付くように喉が痛むせいで眠れず、という悪夢のような三日…

自分を大切にするからこそ、他人にも優しくできるんだ。

昨日に引き続き例のCMの話。 ちょっと前に「男も男らしさから降りていい」というエマワトソンさんの演説がtwitterで話題になってたけど、このCMのお父さんが背負ってるのは「従来の男らしさ」と「新しい時代の男らしさ」なんですよね。仕事はやりつつ、家の…

炎上CMを撲滅する方法(追記あり)

例の牛乳石鹸CM動画の件で、多くの人が「このCMは駄目だ」って言ってるわけだけど、この「多くの人にリーチすることが出来た」という点においてこのCMは大成功だったんじゃないか、と僕は想像しています。 だって俺、この「牛乳石鹸」っていう商品知らんかっ…

この夏、いちばん羨ましい馬鹿を見つけた

休みが足りなくてお盆も絶賛出勤中の身でこれを見た僕の気持ちを端的に述べるなら「う、うらやましいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!」の一言に尽きるわけです。 そりゃ僕もオトナですから、「こんなん休み二週間くらいないと無理だよ…

昔、はてなブログには「新着エントリー」「注目のブログ」という動線があったそうな

思うところがあったので、いくつかの「ブロググループ」に参加してみた。参加したのは、以下。 雑談 - はてなブログ グループ 読書 - はてなブログ グループ マンガ - はてなブログ グループ なぜ参加したのかと言うと、はてなブログをやっている人がここに…

「全ての人が恋愛できる」なんてのは幻想だと思う

「童貞=女に受け入れられたことがない人生だった」これがつらいんだろが!!!!!!!! これな、という感じ。実はこの話は童貞に限ったことじゃなく「他者に受け入れられた経験を持たないことをつらいと思う気持ち」の話なので、厳密に言うとタイトルがあ…

切断処理からの非難、見下しという必殺コンボ

人工妊娠中絶を受けた話俺はどちらかというと、こういう増田を見たときに厳しい意見を書けない人間なんだけど、それは俺が特別優しいからとか、人間が出来ているからではなく、単に「ああ、俺もこういう失敗をしてしまいそうだ」みたいに、なんとなく自分と…

「男性もつらかったらジェンダーロールから下りていい」男「もうとっくに下りてますよ」

雑感を表題で述べてみました。 エマさんが演説の中で述べている「男性とはこうあるべき」の具体像は、 「仕事で成功すること」 「攻撃的・アグレッシブであるべき」 「物事をリードし、コントロールするべき」 「強くあるべき」 などです。これらから「つら…

下心を持つのは恥ずかしいことだとか思っていないか

「誰だって下心ない相手には親切しないでしょ?」と話を振られてキョトンとした話「自分が損するだけなのに?」「……なんの損得?」 - Togetterまとめ ブコメにも書いたけど、社会的に、一般的に「善行」とされる行いをして「徳を積む」ことそれ自体にメリッ…

「本気でやってない奴」は、見ればすぐわかる。

音楽やってる人間の中にはカッコイイ人も多いが、同じくらいカッコ悪い人もたくさんいる。生活費を全て彼女に持ってもらってるとか、ファン食いまくりとか挙げればキリがない。しかし、その中でも断トツぶっちぎりでカッコ悪い奴はどういう奴か。これはもう…

昨日の話

「男性と女性がひとつのもの」となる時が来たとしたら - 名前のない日記 昨日の話を現実的な話に落とすと、要するに「奥さんが産前休暇→育児休暇に入る時も『僕は生活能力ないんで毎月5、6万しか家に入れられませーん』は男としてどうなの? 女性の皆さん、…

「男性と女性がひとつのもの」となる時が来たとしたら

エマ・ワトソンのHeForShe国連演説と弱者男性論について(CDBさんVS青識亜論 +借金玉さん) - Togetterまとめ 上記リンクに触発されて、もう一度エマ・ワトソンの演説の全文を読んでみた。前に一度読んだことはあるんだけど、内容あんまり覚えてなかったし…

傷つけられているという意識がある人ほど、躊躇なく他人を傷つけることが出来る。

久しぶりの更新。特に気に病んではいないけど。 例の絶叫議員のニュースで僕がもっともショックだったのは、「あんな人見たことない!」が、僕の周りの人達の総意だったことだ。マジかー。 前にもちらっと書いたことあるけど、僕の母親はあんな感じだった。…

「効率悪い奴は死ぬよ。でもそれが時代の流れだからしょうがないよね」

これな。 mirai.doda.jp これ、「すげー厳しいこと言われてるな」って思うんだけど、そう感じるのって俺だけじゃないよね? 今まで長時間労働を前提としたルールの中でハイパフォーマーとしてガンガン働いてきた人は、もしかしたら「時間当たりの生産性」で…

カクヨムに投稿してみました

といっても過去に書いた作品だけど。以前はてなでやっていたブログで公開していたもので、まだバックアップをしてあったものに限り。なくなってしまったものもあって、ちょっともったいない。今後、また何か書いたらカクヨムに投げとこうと思います。以下、…

夢に引っ張られて自分を見失いそうになった初夢

わが家はいちおう喪中なので、今年は初詣には行っていない。 とはいうものの、Google先生に「喪中 初詣」とおうかがいをたててみると、どうやら行ってはいけないわけでもない(いちおう四十九日は過ぎてる)らしいので、単に人ごみの中に飛び込んでいきたく…

2016年に出会えて良かったもの

トピック「2016年ベスト」について。 ジャンルに限ってしまうとあんまり思いつかなかったので、ノンジャンルでいくつか並べてみる。 ゲスの極み乙女。 この人たちを初めて認知したのは、実は前々回の紅白(2015年大晦日)。2016年を1年間彩ったスキャンダル…

終わるからこそ、また新しく始めることも出来る。

色々あった2016年が終わろうとしている。そんな中で、今年亡くなった母が大好きだったSMAPが26日に終わった。その影響もあるのかもしれないけど、何か色々なものが終わったように感じる一年だったなぁと改めて思う。 SMAPに関しては色々と思う所はあるけど、…

ある夜の風景

おれ「ちょっとちょっと」奥さん「なにー」おれ「いいから黙ってこれを読むんだ」 クリスマスに4℃のアクセサリーを貰って喜ぶ女はチョロい - トイアンナのぐだぐだ 奥さん「読んだ」おれ「ご感想は」奥さん「読み方って『よんどしー』でいいんだっけ」おれ「…

「夏はこれからだ!」を歌っていた後輩の話。

最近Google play musicのアップロード機能を使って、自前音楽ライブラリをクラウド化した。PCからのアップロードはそれなりに時間がかかるが、一旦上げてしまえばダウンロードするだけなので後は楽ちんだ。残った洗い物をしながら適当に聞いていた。こんなふ…

地方にあるプライド山からお伝えします。

生まれてこの方ずっと地方住まいで、出張くらいでしか東京に行く機会がないようなしがない地方企業リーマンとしてはブログ説明文に「外資」と書いてドヤる人の気持ちはよくわからない。まぁある種のバズワードなんだろうけど。papuriko.hatenablog.comという…

親は子供に「幸せ」をプレゼントすることは出来ない

これ(子供育てるのにこんだけ金かかりますよという記事とそのコメント対して感じた違和感)読んで思ったこと。というか、読んでて意味がよくわからなくなるんだけど、まぁ言わんとすることはわかる、みたいな感じだが。経済的な理由で子供を持つことを控え…

SMAP解散に関する文春の記事を読んだ。

今日発売の週刊文春のSMAP解散に関する記事を読んだが、やっぱりよくわからない。とりあえず「事務所側はなんとか解散を避けようと腐心したが、木村を除くメンバーの意思により解散を発表する運びとなった」という、大手メディアが報道しているストーリーを…

久しぶりに怖いブログを見た。

久しぶりに怖いブログを見た。怖いのでリンクは貼らない。 怖いと言ってもよくあるオカルト的な怖さじゃない。なんていうか、純粋な悪意にみちみちているのが、数記事流し読みをしただけでも手に取るようにわかるのだ。 もしかしたら、書いてる本人ですら自…

そんなきれいな思い出だけで、全てを肯定することはできないものだろうか。

色々あって更新が滞ってしまった。特に書くこともなかった…というわけでもないんだけど、どうにも筆が向かなかった。正直言うと、今も向いてない。 14日に国民的アイドルグループ・SMAPが今年12月31日で解散することが報じられた。ネット上では「誰が悪いの…

「卵」ではなく「壁」の側に立とうとするフィクション

この件。人生に、文学を。後で消えちゃうかもしれないから、この名コピーを引用しておこう。人生に、文学を。文学を知らなければ、目に見えるものしか見えないじゃないか。文学を知らなければ、どうやって人生を想像するのだ(アニメか?)読むとは想像する…