読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前のない日記

俺の俺による俺のための憑き物落としをしています。

ブログを作ってみた

飽きっぽいのでいつまで続くかはわからないけど、思ったこととかを適当に書いていこうと思う。ちなみに、はてなブログ自体は初めてではなくて、雰囲気もなんとなくはわかっている(前は書くのが嫌になってやめてしまった)。

ブログタイトルは思いつかなかったので、そのまま「名前のない日記」とした。もしかしたら後になって「もっといい名前にしておけば良かったなぁ」とか思うのかもしれないけど、今のところは特に変える意味を見出せそうもないので、しばらくはきっとそのままだろう。

あまり筆者の情報がなさすぎてもあれなので、簡単に自分のことを書いていこうと思う。

一応男性で、年は32だ。社会人として働き始めて、今年でまるっと10年が経とうとしている。仕事内容については伏せるが、杭関係で世間を騒がせている例の業界とは少しだけ関わりがある。あくまで少しだけだ。増田で語ってドヤ顔できるほどの知識はない。

結婚はしていて、子供もいる。まだ小さくて、可愛い盛りだと世間的には思われているような年だが、時折大人がぎょっとする行動に出ることもあって、まだ善悪を判断するための蓄積が彼女の中にはなされていないのだ、ということを感じさせられる。判断力とは、後天的に身に着けるものなのだ。

ネット歴は結構長い。大学生から社会人になりたてぐらいの頃に、HTMLやCSSを駆使してテキストサイトをやっていたこともある。ある事情からそれもやめて、ブログに移行したがあまり続かなかった。

アメブロにいたこともあるが、なんだか眩しすぎるような気がして、やはりはてなの方が肌に合うんじゃないかと思っている。けしてはてなが薄暗いとか、そんなことが言いたいわけではない。

とりあえず、毎日更新とか気負わずに、気ままに書きたいことを書いていこうと思う。画面の向こうの誰かに向けて書いてるわけではないので、極力敬語はなし。一人称も、使う時は「俺」で行こうと思う。

それでは、今後ともよしなに。