読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前のない日記

俺の俺による俺のための憑き物落としをしています。

部活動をやめるべきか、続けるべきか。

ちょっと前に職場の女性との世間話で「うちの息子(高校1年生)が部活やめたいって言ってるんだよねー」なんていう話になった。彼女はやめるのを思い止まらせるべきか、それとも息子のしたいようにさせてやるかで少し悩んでいるという。まぁそんな深刻な話でもなかったけど。

「まぁ、好きにすればいいと思うんですけど、あんまり安易に投げ出しちゃうのもー、って感じですよねー」

と、お茶を濁してその場は終わった。

自分も中高大と体育会系の部活に入っていて、結局やめなかったが、やめたいと思ったことも何度もあるので息子さんの気持ちも良く分かる。周りとの人間関係にもよるけど、モチベーションが下がる瞬間は、結構頻繁にやってくる。

そういう瞬間に負けず、続けてこれて良かったなと思うことは少なくないが、あの時すぱっとやめておけば、もっと違ったことに取り組めたんじゃないか、という気持ちも、正直言ってなくはない。

少なくとも俺は、勝ちたいから部活動をしていた。しかし最後の1、2年くらいは、自分の限界がほの見えてきて、勝負に対するモチベーションが保てなくなってしまっていた、というのもまた事実だ。そういう状態のまま部活動を続けたことは、果たして自分にとってプラスになっただろうか。

まぁこのブログを彼女の息子に読ませることはないが、あえてアドバイスするとしたら、自分の部活動に対するモチベーションの原点が何なのかをしっかり見極めることだと思う。

勝負に勝つことなのか、周囲との関係なのか、単なる暇つぶしなのか。

そのモチベーションの要因自体が失われている、または失われつつあるのであれば、違った道を探してみるのも一つの手なのかもしれない。

そのモチベーション自体が失われているのか、一時的に萎えてしまっているだけなのかを見極めるのは難しいが、そういう自己内対話を若いうちから経験できるのは良いことだ。人生は基本それの繰り返しだからだ。