名前のない日記

俺の俺による俺のための憑き物落としをしています。

切断処理からの非難、見下しという必殺コンボ

人工妊娠中絶を受けた話

俺はどちらかというと、こういう増田を見たときに厳しい意見を書けない人間なんだけど、それは俺が特別優しいからとか、人間が出来ているからではなく、単に「ああ、俺もこういう失敗をしてしまいそうだ」みたいに、なんとなく自分と上手く切断処理が出来ないせいなんだと思うわけです。

逆に言うと、俺だって「自分は絶対こういう失敗はしないよ」とか「天地がひっくり返っても俺とは関係ない話だな」と思えば、信じられないくらい冷酷なコメントも書いてしまえるのだと思えます。人間ってそういうとこあるし、俺もまたそういう人間の一人だからです。

だから、「こんな冷酷なこと書ける人の方が信じられない」とか言いたくなる気持ちもわかるけど、それって結局「この増田の『痛み』がわからない人間」を切断処理してるだけなんじゃないか、とも思うんですよね。

俺も日常的に、切断処理からの非難、見下しという必殺コンボを無意識のうちに使いまくってるんだと思います。その方が楽だし、自分が他人より少し上等な人間になったように感じられるからです。だけど、俺は他人を見下すことなく、誰と比べることもなく、本当の意味で上等な人間になりたいと思っています。怪物になりたいと思うこともありましたが、やはり俺は人間でいたいと思います。